SSTD発足のご挨拶

はじめまして、SSTDの中の人をしていますサイオステクノロジーの大村です。

2013年4月1日にSSTDは活動を開始しました。そして活動開始を記念してブログを始めることになりました!!日々の業務やビッグデータ関連の技術について紹介、調査、評価などを行います。

勝手に盛り上がっているけどSSTDってなに?と思いますよね。SIOS Support for Treasure Dataの略なんですが、和訳するとビッグデータ導入支援サービスとなります。主にTresure Dataの導入サポートとその関連技術に関する質問に回答する日本の窓口になります。平たく言うとTreasureDataの日本のサポート部隊です。サイオステクノロジーはTreasure Data販売の日本の代理店なのですが、売りっぱなしじゃないぞ!ってことです。

サポート部隊といってもお客様から質問されてから調べるわけではなく、日々Treasure Dataやビッグデータまわりの学習、調査や研究をしているのでその過程で蓄えたKnowledgeをブログにも書いていきます。

ところで、Treasure Dataってなに?という方もいるかもしれません。米国で起業なさった日本人のエンジニア集団であるトレジャーデータ社が提供しているサービスの名称です。詳しくはリンク先をご覧ください。Hadoopの問題点を克服し、簡単にたくさんのデータを扱うためのサービスです。Treasure Dataによってあなたも明日から簡単にビッグデータと触れ合うことができるようになるのです。

最初はたいしたことが書けないかもしれませんが、一緒に成長していきましょうね。

執筆:大村@SSTD