『Treasure Dataが拡げるBIGDATA最新動向』セミナー報告

こんにちは、SSTDの大村です。最近、雨の日が増えてきて朝からいやな気分ですね。ずっと座って仕事をしていると関節が痛くなってきてしまうので、1時間に一度くらいは体を動かすようにしています。

5月17日にトレジャーデータ社との共催で、『Treasure Dataが拡げるBIGDATA最新動向』を開催させていただきました。今回はその報告をさせていただきます。

最初に弊社山崎執行役員による開会の挨拶、Treasure Dataをご利用いただいておりますお客様の先進事例紹介に続き、トレジャーデータ社の芳川CEO様による最新市場動向とTreasure Data の戦略に関する講演、同社チーフソフトウェアアーキテクト西澤様によるTreasure Data Service 最新製品情報の詳細説明などがありました。その後、弊社下川と私による『SIOS Support for Treasure Data デモンストレーション』というタイトルの今後の活動方針の報告とトレジャーデータに触れてみよう!というまだTreasure Dataに触れたことがない方向けのデモンストレーションを行いました。

下記に発表用スライドを表示します。スライドと合わせてコンソールとコマンドプロンプトで実際にTreasure Dataにアクセスしたのですが、LANケーブルをつなぎ忘れていたためにネットワーク接続エラーが出てしまい会場を不穏な空気で包んでしまいました。その後、無事LANケーブルを接続し、なんとかデモンストレーションを終えることができました。LANの一件で練習していたせりふは飛ばして早口になってしまいました。まだまだ精進が必要ですね。



スライドの中にありますGoogleスプレッドシートへのpushですが、resultの最後に『?mode=append』と追記するとすでにある行の下に追記することができます。

$ td result:create my_gspreadsheet 'gspreadsheet://:@gmail.com/<ブック名>?mode=append'

次回があれば、LANケーブルをつなぎ忘れないようにします。たくさんの方にご来場いただきましてありがとうございました。来週からは通常の記事をUPしていきます。

執筆:大村@SSTD